2015.01.07更新

 まず 緑内障は、日本人の失明疾患の第1位で、40歳以上の20人に1人が発症すると言われています。視神経の数が病的に減少し、その視神経が支配する視野が徐々に欠損していく病気です。治療方は点眼治療が基本です。特に予防方法は無く、残念ながら治らない慢性疾患です。治らないので、早期発見、早期治療が大切なんです。初期には自覚症状がほとんど無いので、特に40歳以上の人や家族に緑内障の方がいる人(親や兄弟姉妹)、近視の強い人はぜひとも定期的な眼科受診をお勧めします。

診療していて良く聞かれるのが…日常生活で気をつけることは?やってはいけないことはありますか?です…が、特にありません。運動やパソコンや読書など好きなだけ眼を使っても大丈夫ですし、ほとんどの内服薬(向精神薬や痛み止め)とかも内服可能です。気をつけることと言えば…処方された目薬を毎日使い方を間違えず、忘れずしっかり点眼することと定期的な眼科受診だけなんですよ。

些細なことと思わず、どうぞお気軽にご質問ください。

オフィシャルサイト 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
手術ブログ スタッフブログ レザー白内障手術.com
お気軽にお問い合わせください TEL:027-386-4149
contact_tel.png
お問い合わせ
tel_sp.png
お問い合わせ
PAGE TOP
TEL:027-386-4149 お問い合わせ